アトリエマカロンへようこそ


by macaronamacarona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一目ぼれ

7月も今日でおしまいですね。今月coco mama先生に教えて頂いたのは、見るなり
欲しくなってしまった、バッグ系、トラベルジュエリーボックスです。本当にかわいい
デザインです!
e0168920_203553.jpg
e0168920_20351314.jpg

リングを挟む箇所もどう作るのか興味津々だったのですが、ロールケーキのように、
キルト芯を布で巻くのですね。考え付いた方が素晴らしい!

実は来月、憧れの二つの講習会に参加出来る予定で、今からとても楽しみにしています。
どちらも布と糊が登場、大好きな素材です。以前ご質問を受けた事があるのですが、
木工用ボンドで一番割安なのは、ホームセンターなどで取り扱っているキロ単位のビニール
袋入りの物です。バケツ型のものより、割安だと思います。なかなか使い切りませんから
ちょっとスペースは余分に必要ですが、サイズが色々ありますので、店頭で是非ご覧になって
みて下さい。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-31 20:57 | カルトナージュ
今年も8月に親子で楽しんで頂くスイーツデコの講習会を致します。
e0168920_2252456.jpg

鏡のサイズは20cmx14cmです。
e0168920_22522144.jpg

ブルーベリーとさくらんぼを成形(型は使いません)、着色して頂きます。
左右にフォークとスプーンのクッキーを飾ります。おいしそうに焼き色をつけて
下さい。仕上げは赤いソースで。
e0168920_22523659.jpg

8月16日(月)と8月20日(金)、それぞれ午前の部10:00~12:00と
午後の部13:00~15:00の一日二回、計4回の講習予定です。それぞれ4組程度の
小学校4年生以上のお子さんと親御さんにご参加頂けます。中学生以上の方は
お一人でもご参加頂けます。午後の部の方は、2時まででしたら、開始時間をずらす事が
可能です。どうぞ遠慮なくおっしゃって下さい。
広告配布は8月2日からです。ご参加お待ちしております。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-22 23:09 | クレイクラフト

ちくわではありません

透明粘土を使わずスライスフルーツを試作しました。
e0168920_19272862.jpg

自然光で撮った写真ですが、何故か色が薄くて、ちくわのスライスのようです(涙)。
左側がパイナップル、右側はキウイのつもりです。キウイは、今回、色を足せる様に
かなり薄めに着色しました。以前はフルーツのスライスといえば、〇ミヤのクリア系の
絵の具を入れて着色していましたが、すぐにフタがガチガチにくっついてしまうので、
もったいなくて、しばらく切らしています。今回は〇レイスにアクリル絵の具を混ぜて
みました。ちょっとアクリル絵の具を入れすぎると、途端に透明感がなくなり、
おもちゃっぽくなってしまいますが、薄い色でしたらあとから様子を見ながら濃く
できて良い感じです。
以前、キウイのラインが白すぎたところ(アイボリーを使用)、グリーンを使うと良いと
アドバイスを頂いたので、放射線状のラインはアイボリーにリーフグリーンを混ぜて
描いてみました。かなりいい感じです!Sさん、ありがとう!キウイやバナナなど、
丸い形のままでもスライスフルーツとして使えるものなら、講習会の時間内でパーツと
して使えるので、もう少し色をつめて登場させてみたいと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-21 19:56 | クレイクラフト

小さいけれども主役級

ミニチュアサイズのリースです。結構な数のバラを作ったのですが、ドーナツ状の
粘土のリースの上に、幾らでもお花が乗り、足りないくらいです。
e0168920_2216583.jpg

小さいですが華やかで、これ一つ小さな額に収めても素敵な作品になりそうです。
是非また作ってみようと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-13 22:22 | ミニチュア

準備

夏休み明けの講習会作品の準備に入りました。
ケーキをメインにする予定で、今回は接着出来ればよく、厚みは必要無いので、
レースをあしらったごく薄いフタのような物を作ってみました。裏側は、簡単に
仕上げても良かったのですが、カルトナージュの丸い形の厚紙に、布を接着する手法で、
レースを挟んで、どこから見ても大丈夫なように仕上げました。

簡単に作り方を紹介させて頂きます。1mmの厚紙を丸くカットして、一回り大きい布を
接着します。周囲に切込みを入れると仕上がりの厚みが最小限で済み、綺麗です。
ピンキングバサミを持っていないので、ギザギザにカットするだけで30分かかりました。
いいかげんに買おうと思います。
e0168920_051380.jpg

厚紙の外回りにボンドを塗り、布を内側に倒すように貼っていきます。
e0168920_052989.jpg

二枚の間にレースを挟むように接着して出来上がりです。
e0168920_054454.jpg

この上に作品が載ってしまうのでほとんど見えなくなってしまいますが、脇役ながら
とても愛着がわいています(←親バカ?)。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-12 00:31 | クレイクラフト

粘土のミニチュアパン

7月の講習のご希望を頂き、本日NさまとOさまがミニチュアのパンを作られました。
美味しそうな作品をご紹介いたします。先に完成なさったOさまから紹介させて
頂きます。
e0168920_23471335.jpg

いつもとてもお早い仕上がりで、カンパーニュの方が難しいとおっしゃっておられ
ましたが、流石、とてもバランスのよい形です!気にされていらした切り口も、
とてもきれいです。デニッシュも美味しそうに並んでいます。
次はNさま、ひし形のデニッシュ、ストラップの斜めリボン等、いつも一ひねり
工夫されて素敵です。
e0168920_23514982.jpg

デニッシュの上のボンドがまだ乾いていないため不透明で、フルーツや美味しそうな
焼き色が、写真では見えにくいのですが、カットフルーツがてんこ盛りのデニッシュも
あり、楽しいです。とても迷ってお皿のストラップはカンパーニュにされました。
ストラップを二つご用意しましたが、写真のように同じパンを同時に幾つか作りました。
粘土板の上にはお持ち帰り用のパーツが沢山出来ています。お家で何かに付けたり
加工して是非楽しんで下さいませ。楽しいお時間をどうもありがとうございました!
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-09 00:03 | ミニチュア

ストラップができました

昨日よりちばコープさんの地域ニュースの配布が始まりました。今月はミニチュアの
パンのストラップを作成いたします。講習会のお知らせでは、パンの写真のみ載せて
おりますが、当日はトップパーツを2種類作成致します。
e0168920_12541854.jpg

お持ち帰り後の工具のご用意の心配の無いよう、金具はつないでお配り致します。
ご自宅で粘土がすっかり乾いてから、手で回してストラップとつなげられる
形に致しました。トップパーツは、昨日もご案内しております、お皿(お花のモチーフ
付き)と革のタグになります。お皿の直径が役3cmです。日程は7月14日(水)、
7月16日(金)いずれも10時~11時半です。ご参加お待ちしております! 
    
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-06 13:12 | ミニチュア

準備

7月はパンのストラップの講習会を致します。ストラップのデザインを
ああでもない、こうでもないと試作しているのですが、パンは同じ種類を
幾つか作って頂く予定ですので、一つはお皿に乗せて頂く事に決定。今日は
暑いので一気にお皿を作りました。
e0168920_19514241.jpg

白く見えますが、乾くと色が濃くなる予定で、パンになじむレモン色のお皿です。
オーブン粘土の「透明」を切らしているので、乾くとミルクガラスのように見えて
優しい印象のコ〇モスを使用しました。皆さんのパンが乗るのが楽しみです。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-05 20:03 | ミニチュア

ボツ・再び

ミツバチのお題を頂き、リクエストにお答えしようと、お花とミツバチで小さな
パーツを作ってみました。小さなアルミ缶のフタに付けるパーツになる予定
だったのですが・・・
e0168920_15212594.jpg

ハチが浮きすぎて失敗です。もっとハチさんはお花にひっそり潜んで頂かないと。
作り直しです。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-01 15:25 | ミニチュア
7月に入り流石に暑いですね。今日は朝早くから6月の講習会作品のバスケットを
作りにKさまがおいで下さいました。とてもかわいい作品の完成です。
e0168920_1541236.jpg

すごく綺麗に仕上がり、私も嬉しいです。ラズベリーの色がとても私好みです!
バラの花びらもコツを掴まれて、とても綺麗に咲きました。お疲れ様でした。
ラズベリーは、初めに全ての粒に赤い色をさっと乗せて頂いて、紫色を重ねるものと
重ねないもの、赤い色を濃くする等、お好みの色合いにして頂くのですが、アクリル
絵の具を塗り終えた段階で、少し、下の粘土の白が透けているかしら?ムラがある
かしら?くらいの、淡い色に仕上げても、グロスニスを乗せると、良い感じになります。
濃い色も、それはまたそれでよし!です。スーパーグロスといわれるレベルのニスと
ツヤの度合いを比べた事がないので、またご報告したいと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-07-01 15:17 | クレイクラフト