アトリエマカロンへようこそ


by macaronamacarona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

プレゼントの作品

本日の午後は、お二人目のK様が、プレゼントされるオリジナルのアレンジを
作られました。とっても上品なお色の組み合わせです。
e0168920_2214428.jpg

バラの花びらの大きさと厚みが揃っていて、とても綺麗です。写真では分かりにくい
のですが、左側に見えているのがカーネーションです。ご希望を頂いて添えました。
縁が白く、中からピンクが覗いた様子がとてもかわいらしくて、濃いピンクのバラに
とても映えます。久しぶりに羽を添えてみました。講習会では、ベビーシューズの
アレンジ以来の登場です。羽はフワフワしている一方で、骨がカーブを保って、動きが
崩れないので、とても頼もしい副資材です。

私も何か作りたくなり、夜、樹脂粘土で作ってみました。
e0168920_22235337.jpg

こちらはミニチュアサイズで、直径1cmくらいです。小さなカゴにアレンジするのもいいですし、リースにするのも捨てがたいです。完成したら報告させて頂きたいと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-29 22:34 | クレイクラフト
本日はK様がおいで下さいました。いつも遠いところを自転車で来て下さいます。
いつもながら、とてもお上手でお早い仕上がりでした。クリームも「難しいわあ」
とおっしゃりながらも、サイズを揃えて絞るコツも、あっという間に掴まれて、
とてもきれいに仕上がりました。
e0168920_2252072.jpg

スライスイチゴは裏表全てご自分で描いて頂く作品なのですが、造形だけでなく
描くのもお上手なので、伺ってみましたら、絵手紙も定期的に描かれているのだ
そうです。本当に素敵ですね!お友達にご披露なさって下さいね。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-29 22:11 | クレイクラフト

丸の内ブリックスクエア

ブログではよく拝見していたこの場所。とても素敵です。
e0168920_025445.jpg

1,111本のバラを使用してあるというコンフォートローズを見て参りました。
e0168920_0252531.jpg

ロゼッタ巻きのバラ、なんて優雅なのでしょう!軽量粘土でよくバラを作りますが、
こんなオレンジはとても再現しにくいです。隣の濃い紫のバラとの対比も、とても
素敵です。近々参考にさせて頂きたいと思います。明るい自然光のもとで見るのも
綺麗ですが、LEDを使用した夜のバラも素敵です。12月25日まで見られるそうなので、
お近くにいかれた際には是非!
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-28 00:34 | クレイクラフト

透明ネンド〇けるくん

透明になる粘土は、デビューが「透〇粘土」でした。色の調整が比較的簡単でしたので、
透明になるまでに一週間以上かかると聞いていた、「透明〇ンド」は敬遠しておりました。
発音は同じですが、パッケージを見ると「粘土」がカタカナで「ネンド」と書かれて
区別されています。今回試したのは、いわゆる、「す〇るくん」という商品です。
この粘土は最初は真っ白です。写真は3日目の様子からです。薄い下のスライスは縁が
透けてきていますが、厚みのある、上の粘土はほとんど元のままですね。
e0168920_2154763.jpg

一週間たちました。でも完全には透けていません。
e0168920_216549.jpg

10日経ちました。すっかり透けました。
e0168920_21132445.jpg

透〇粘土に比べて、す〇るくんは、価格面では粘土のボリュームがあり、とても魅力的ですが、
独特の油っぽさがあり、ゆっくり伸ばさないと(乾燥に拠るものではない)ひび割れが出来て
ちょっと扱いが難しかったです。しょっちゅう油汗(?)をかくので、何度も拭いてお世話を
しました。初めは不透明ですから、ちょうど良く色付けをするのは経験が必要かと思いますが、
この透け具合は魅力ですね!
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-22 21:33 | クレイクラフト
本日Sさん主催のハニービーの講習会が開催されました。手作りのハンドクリームが
机の上で出来てしまうのです!写真は一人分のセットです。手作りレシピは効能の
資料付きです。ふむふむ。
e0168920_20294370.jpg

アロマオイルのテスターがいっぱい!この中からお気に入りの香りを選びました。
柑橘系の香りが好きで、陽にあたってもシミにならないとの事でしたので、スイート
オレンジとレモングラスを混ぜました。
e0168920_20303133.jpg

出来上がったのはこちら。化粧水も教えて頂きました!
e0168920_20324937.jpg

2時間でアロマな講習会、とても楽しかったです。是非またして下さい!
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-22 20:55 | 生活

樹脂粘土でお花

今日は久しぶりに樹脂粘土でひたすら葉を作りました。
e0168920_1930122.jpg

一番小さいもので3mmくらいです。小さくても樹脂粘土でしたら、千切れたりせず
薄くて透明感がありきれいです。こんな黄緑色が大好きです。葉脈は(写真では
ほとんど見えませんが)針でつけました。
e0168920_19321586.jpg

こちらの花、夏休み前に作ってあったのをすっかり忘れておりました。このビン、
かわいいですよね!小さいというだけでかわいいです。同じお店で、小さなリヤカーも
見つけて、講習会用に欲しかったので、ディスプレイに使っていらっしゃるものも
全部お願いしてつめて頂きました。マットな茶色でいかにも秋!だったのです。
講習会では、お花は実物大で作ることが多いのですが、ミニチュアサイズの
アレンジも登場させてみたいと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-14 19:51 | クレイクラフト

カットフルーツ

イチゴとブルーベリーは色の組み合わせとして好きですが、講習会ではそろそろ
定着してまいりましたので、次なるフルーツも入れたいと思っています。
e0168920_20242465.jpg

一番簡単な方法で作った、オレンジとグレープフルーツのスライス。カットして、他の
フルーツと組み合わせれば使えますが、出来栄えには少し敗北感が・・・(><)。でも、
これでしたら、講習時間内でご自分で作って頂いて、時間内にデコレーションに使って
頂けます。表面に粒粒模様が無いのがマイナスポイントです。また改良してみます。
お次はパイナップル。追求しているとガ〇ラを思い出します。著作権の問題があるので
ずばりは書けずすみません。有名な懐かしのカメの怪獣です。皆様ご存知ですか?それは
おいておいて、カットサイズが大きいほど皮のガ〇ラ模様が作りやすいです。
e0168920_2039515.jpg

e0168920_2040899.jpg

小さいと独特の皮のゴツゴツとトゲトゲを、一部、省略せざるを得なくなってしまい、
いまいちなのです。他の果物の大きさと揃えないと変なので、パイナップルだけ、やたらと
大きく作るわけにはいきませんし、もう少し練らないといけません。缶詰パイナップルだと
楽なのですが、いつか皮付きで使ってみたいアイテムです。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-11 20:59 | クレイクラフト

9月の広告掲載作品

次回の講習会は9月29日(水曜日)と10月7日(木曜日)で広告を出させて頂きました。
発行日が月初の為、先月の講習会に来て頂いた方には、既に作品をお知らせさせて
頂いております。集会室の空きがありましたら、別の日でも準備させて頂きますので、
どうぞおっしゃって下さい。そんなわけで、トップバッターは、本日のKさまとなりました。
本当にかわいい作品に仕上がりました!私も嬉しいです。
e0168920_136097.jpg

デルフィニウムは小さくてなかなか曲者ですが、とても綺麗に出来ました。ご自身、
お点が辛かったですが、過去に何回か作って頂いておりますので、イチゴのカット面も
ブルーベリーも、とてもきれいです。あっという間の楽しいお時間でした。ありがとう
ございました。
今回のテーマは、ガーデンウェディングです。たっぷりの生クリームに、イチゴと
ブルーベリーを散らして、お手製のケーキのイメージ、花はサムシングブルーから
デルフィニウムを選びました。デルフィニウムは花びらが10枚重なっておりますので、
それなりに時間がかかりますが、とてもかわいい作品に仕上がりますので、皆様、楽しく
作りましょう。ご参加お待ちしております。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-09 13:34 | クレイクラフト

合格

密かに発泡ウレタンのリベンジを行っておりました。紫外線で黄変すると記載があり、
作りたては匂いが残るようなので、この酷暑が実験にはちょうどよいかなと思い、再び
作って外に放置してみました。
e0168920_11232243.jpg

一番初めに作ったものは2週目くらいから黄色くなってきました。が、私は焼き菓子に
使用したいので、焼き色をつければ全く問題なしです!写真は直径4cmですが、暑さも
手伝ってか、8つ目を注いでいる頃には反応が終わり、液がケースになじまず、注いだ
形のまま、ソフトクリームの角のような形のカップケーキになってしまいました。私には
A液50ccが扱える安全な限界量のようです。
折角の質感を楽しみたいので、シリコンカップで作って型からはずしました。はずしても
今回はベタベタせず、カップの形もくっきりでました!カラーチップは先日のドーナツに
使用した残りで、〇デナ製です。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-07 11:43 | クレイクラフト

ペンキの塗り替え

前回の雨はいつだったか思い出せないほどの晴天続きでしたが、台風が近づいている
との事で、食卓とイスのペンキを塗りなおすことにしました。化学物質不使用の水性の
ペイントを愛用しています。6年前に偶然二人の友人から、ほぼ同時期に自宅で使用して
お勧めと聞いたので、メーカーから取り寄せて以来、家具にはこのペイントと同シリーズの
ラッカーを使用しています。
e0168920_1152098.jpg

ミルクの成分を抽出して使用しているそうです。我が家では473ml入りのペイントで、
食卓とイス4脚を2度塗りして、2回使えます。今回ちょうどホワイトが空になったので、
次回は違う色にして冒険してみるのも楽しそうだと思っています。
[PR]
by macaronamacarona | 2010-09-07 11:20 | 生活