アトリエマカロンへようこそ


by macaronamacarona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

講習会作品

今月の作品はリューココリネとクロッカスの壁飾りです。本日は3名のお客様が
来て下さいました。完成された順に紹介させて頂きます。まずはKさまから。
e0168920_10204930.jpg

今月のお花は花芯も、中心部の色も全て粘土で作って頂いております。花びらの数と
テクニックの近いお花同志を選びましたが、なかなか細かい所が大変なのです!
いつもながら、Kさまはとてもコツを掴まれるのがお早くて、作ったそばからどんどん
乾いていくので整えながらとても綺麗に仕上げられました。次はOさまです。
e0168920_10252029.jpg

「難しいわあ」とおっしゃりながら、外へ反るリューココリネも内側へ花びらがまいて
いるクロッカスもとてもかわいく完成されました。軽量粘土はぼってりと厚みのある
中心部はアレンジするのに必要で、あまりぺらぺらだとお花がつぶれてしまいます。
厚みのバランスをお上手に作っていらっしゃったので、お好きな向きにセットされる時
最小限のワイヤーで綺麗にアレンジされました。お次はNさまです。
e0168920_1030485.jpg

リューココリネは今お家にもお持ちでいらっしゃるそうで、いつもNさまはとても綺麗に
作られていらっしゃるのですが、今回も忠実に実物大に、お上手に作られました。
アレンジも華やかで素敵ですね。
みなさま、強風の中おいで下さってありがとうございました。何人かで集まって作品を
見比べられるのはとても楽しいです。シンプルに見えて、色々な技が詰まっており、
大変でいらした思います。どうもお疲れ様でした。またのご参加をお待ちしております。
[PR]
by macaronamacarona | 2012-03-22 10:41 | クレイクラフト

樹脂粘土の花

以前から、花だけでなく、茎も葉も全て粘土で作ってみたくて、しかも
仕事と両立できる日程のお教室をずっと探しておりました。そして、昨年
既にスタートしていたのですが、一日で完成するという、草木の作品が
ラインナップされた講習会を見つけ、今月のお花から教えて下さいと
お願いして伺ったところ、先生が「とっても面白いから是非体験の方の
作品も作って行って!」と言ってくださり、出来たのがこちらの作品です。
e0168920_101458100.jpg

お花の部分がリアルでものすごく楽しかったです!もともと華道の先生で
いらっしゃって、細部まで葉のバランスのとり方を指導して下さり、他の方は
新緑のもみじを作られていらして、先生がお一人づつの作品の枝振りを
指導される時もため息ものでした。バラバラのパーツを組むときが一番好きと
おっしゃっておられました。今まで花の部分、ミニチュアのパーツとバラバラ
のものしか作っておらず、活けこみは大変苦手で、是非先生の下で頑張ろうと
思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2012-03-19 10:28 | クレイクラフト

素敵な作品

いきなりですが、素敵な作品の画像を送って頂いたのでご覧ください。
e0168920_10213945.jpg

Yさんのサンプラーキルトです。Yさんはお針仕事に関してはプロなのですが、
キルトをどんどん極めていらして、新しいパターンを作るときに、バッグやポーチを
いきなり作るのではなくて、こんな風にバックを白に統一したサンプルパターンを
残すのだそうです。私は粘土で作るのでキルト風、でしかないのですが、なんと
いっても知識がないので、パッチをどう並べたら良いのか全く分からず、参考に
させて頂こうと思って画像を頂きました。本当に手がこんでいて素敵ですよね!
[PR]
by macaronamacarona | 2012-03-08 10:30 | 布小物

食べ物いろいろ

昨日は久しぶりに大量に作品が出来ました。
まだ着色前ですが、イタリアンの材料。
e0168920_11203997.jpg

パスタ、とうがらし、ガーリックです。
セロリは枝の分かれ方がまだ足りないので改良の余地ありです。
e0168920_11215590.jpg

せっかくの具がルーで被ってしまうのがおしくて、このあとどうつぎ足そうか
思案中のシチューです。
e0168920_11244993.jpg

[PR]
by macaronamacarona | 2012-03-01 11:27 | ミニチュア