アトリエマカロンへようこそ


by macaronamacarona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

試作品

次回の試作品です。
e0168920_2353240.jpg

鍋つかみと缶詰めです。実は最初に、黒の粘土で缶詰を作り、銀色でペイントして
みたのですが、なんだかムラになってしまいました。銀色のF◎MOを買って
作り直してみたところ、良い感じに缶の質感がでました。銀色もよかったですが、
こんにゃくを作るのに黒の大きめのツブツブの入ったF◎MOもお勧めです!
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-30 23:58 | クレイクラフト

おりがみ

粘土と全く関係ありませんが、今日かわいい手作り品を頂きました。
e0168920_2351160.jpg

おひげはありませんが、「えび」だそうです。かわいい!
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-30 23:51 | 生活

さらなる改良

皆様が帰られたあとに、早速あのYさまの、双葉が出たかわいい植木鉢に
挑戦してみました。
e0168920_921696.jpg

かわいくてだんだん小ささの限界に挑戦・・・。最少3mmです。楽しいです!
もとは土がこぼれた鉢を一つ置いた作品なのですが、毎回、鉢のサイズを
変えて、複数作って頂いております。スペースの許す限り、沢山のお気に入り
パーツを並べて下さい。小さい物がたくさん並んでいるのって可愛いですよね。
e0168920_93972.jpg

小ささへの挑戦その2、スコップです。この数か月で、かなり作りましたので、
形が安定してきました。でもジョウロはまだ形が定まらないのです。定番が
完成したらこちらに載せたいと思います。

ミニチュアの作品はいつでも、お一人さまからご参加頂けます。どうぞ小さな
ものが大好きな方は作りにいらして下さい。お待ちしております。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-18 09:25 | クレイクラフト

講習会

広告の先行で、講習会を続けてさせて頂きました。日にち順に作品をご紹介
致します。初日、先に完成されたネットメンバーYさんのティッシュケースです。
e0168920_8182443.jpg

お配りする粘土はどの日の方も大きさが一緒なのですが、Yさんのバラは薄さの
バランスがよい状態でたっぷり大きくてとても優雅です。細かい作業のプロのYさん
ホワイトスターが難しいとおっしゃっていましたがとても綺麗に完成です。

次に一番長くお付き合い頂いている永久会員のIさんの作品です。
e0168920_8191789.jpg

Iさんは色々な作品を作って頂きましたが、たまに作って頂いてもどれもお上手
ですね~^^。バラがふんわりかわいらしい感じです。また、スタンプ使いも絶妙で
写真が無いのですが、側面もとても素敵でした。自由度が大きいスタンプは、
もっと使ってみたいです。また来て色々とアイディアを下さいね!

日がかわりましてYさまのミニチュアの作品です。
e0168920_821437.jpg

この試験管のシリーズは、パーツが多いのでそれぞれの方が新作を生み出して
下さり、毎回楽しみです。私的にツボの植木鉢はとてもかわいいので、是非是非
アップでご覧下さい。
e0168920_8194698.jpg


続きまして、同日お越し下さったNさまは、先月ミニチュアの作品をお作り頂き、
今月はティッシュケースに挑戦して下さいました。
e0168920_820443.jpg

今回もアレンジが素晴らしくて!左右対称でないバラの配置は初めて拝見させて
頂きました。もう、左右どちらも単独でコサージュになる美しさです。同じパーツの
数で、こんなに表情が出せるのだと勉強になりました。またまた素敵な作品を
拝見させて頂き、ありがとうございました。

二日で沢山の作品を見せて頂けてとても楽しかったです。皆さまどうもありがとう
ございました。是非またお越し下さい。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-18 09:00 | クレイクラフト

憧れのワークショップ

ずーっと憧れていたワークショップについに参加することが出来ました。
初めて若葉駅へ降り立ちました。駅前からバスに乗りましたが、もう少し乗せて
欲しかった・・・。カンカン照りの中、ひたすら一本道です。見事に人がいません。
e0168920_931523.jpg

上の写真の右側は某有名お菓子メーカーの工場です。巨大板チョコがかわいい!
e0168920_932766.jpg

フェンスにもこの通り板チョコが。
e0168920_9322742.jpg

バス停から10分ほど歩いて、ついにブログでいつも行きたいと眺めていた
アンダンテさんへ到着!うちから3時間かかりました。ちょっとした旅行です。
e0168920_933282.jpg

素敵な店内で、これまた憧れの木工ワークショップを体験してきました。
たまたまこの日は二人で、先生と沢山お話しできました。しかもさらに運の良い
ことに、もうお一方が来月、ワイヤーワークの資格を頂くばかりになって
いらっしゃる素敵な方で、あっという間にくるくる素敵な作品を披露下さいました。
左がそのワイヤーワークの先生のテーブルセットです。センス抜群です!
私の作品は、右側にひっそり写っている白いほうです。
e0168920_9331782.jpg

先生のモルタルワークも是非いつか参加したいです。すごい人気なのです。
あちらこちらで引っ張りだこの先生、これからのますますのご活躍をお祈りして
おります。沢山の刺激を頂いた一日でした。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-12 09:58 | ミニチュア

素敵な作品

昨日、初めて手作り作家さんの展示即売会に行ってきました。
お目当ては工作コーディネーターの◎モさんのフェルト雑貨。
しかも、ブログで初日は小学生対象の工作教室を催されるとの
ことで、何故かはるばる私の住む町に来られるなんて、拝見する
チャンスではありませんか!生◎モさんをひっそりこっそり拝見
してきました。
そんなわけで、戦利品その一をご覧ください(パッケージの
ハンドル名にモザイクをかけてあります)。
e0168920_22461166.jpg

サイズはほぼ実物のデジカメ大です。なんてかわいい!
写真は無いのですが、真っ赤なタバスコの瓶はブログで拝見した
時から欲しくて、ちょっと出だしが遅れましたが無事にゲット
できたので、退院して復帰したHちゃんにプレゼントしました。赤が
とても元気な感じでぴったりかなと。今日、出勤して一番に
渡したらとても喜んでくれました。◎モさんの作品は本当に
和みます。私もそんな作品を作りたいです。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-08 22:56 | 布小物

ミニチュア作品

Yさまが帰られたあと、せっかくお道具も出ていてお教室には
オーブンもありますので、洗面道具をモチーフにした作品の
試作をしました。それで。
e0168920_10581811.jpg

これからシリーズ化していくのでF◎MOを大人買いしました!
こちらのF◎MO、パステルカラーできれいですよね。
ガーデニングでは原色のパーツが並んでいたので、今回はかわいい
色で作っていこうと思います。
e0168920_10594336.jpg

作品の中で歯ブラシを作ったことはありますが、その時は
ブラシの部分ももF◎MOで作ったので、ちょっと出来上がりを
改良したいと思っておりました。今回は歯ブラシとボディーブラシの
本体はF◎MOで作り、ブラシの部分はこだわって樹脂粘土で
毛を作って生やしています。小さいけどちょっとリアルに
なりました。あと、ボトルをいくつか並べたいので、いつも先生の
分けて頂いて手を付けていなかったラベルを自分で作ってみたいと
思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-06 11:11 | クレイクラフト

講習会

バラはモチーフとして大好きですが、ちょっと出し惜しみして、一年に
一度ほど講習会に登場します。5月にご希望を頂いて作ったデザインの
バラのティッシュケースを作りに、Yさまが来て下さいました。
e0168920_1048959.jpg

講習会作品の見本のお花の中にYさまが3月に既に作られた
ものがありましたので、ホワイトスターを足して頂きました。本当に
綺麗ですね!試作段階ではピンク系に赤紫のバラが入っていたのですが、
赤紫の代わりにサーモンピンクを入れると気分が盛り上がる!と
Iさんからアドバイスがあり、かわいいピンク系ばかりでまとめたのが
好評のようです。Iさん、ありがとう!
Yさま、「バラは何度作っても難しい」とおっしゃいましたが、数を
こなしていらっしゃるうちに巻きのコツをつかまれて、とても形よく
仕上がりました。「使うのがもったいない!」と嬉しいお言葉を
頂きました。バラっていいですよね!是非また作りにいらして下さい。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-06 10:56 | クレイクラフト

こんな世界が!

全く粘土と関係ないのですが、もう二度とご縁が無いかも
知れないので記しておこうと思います。
先日、某ホテルで謝恩会フェアなるものが催され、参加して参りました。
謝恩会の幹事さんは幼稚園のお子さん連れの方から大学生の方も
いらっしゃいました。
e0168920_10265814.jpg

使用するテーブルやお部屋も見せて頂いたのですが、家具の配置を
変えて頂ける部屋もあるそうで、装飾だけでなく、リフォームせずに
パーティ会場の雰囲気を変える技はホテルの腕の見せ所ですね。
おしゃれなホテルも増えていますし、日常的にはお世話にならない場所
なので、私としては非日常を楽しむ場所として、空間そのものも
選ぶ要素に入れたいですね。近々、空間を楽しむ機会がもう一度あり、
またご紹介したいと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-07-06 10:45 | 生活