アトリエマカロンへようこそ


by macaronamacarona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久しぶりに登場

探し物をしていたら、かれこれ4年以上放置していたランチョンマットが
出てきました。日本サイズでないので、大きすぎて結局使えず。半分に
折ってみたら、縦横の具合が大変私好みで、サブバッグにしようと
決めました。出勤まで2時間程あったので、半分にカットして手縫いで
袋状に縫い、中袋は大好きなリネンのストックから相性の良い紫色の
チェックを選んで、これまた袋状に塗って一端終了しました。

さて、夜。縫うとなると、一番大変、且つ、強度が必要で、手抜きが出来ない
取っ手は、合皮とカシメにご登場頂きます。まずは、革に穴をあけ、布の
方にもカシメ用の穴をあけ、カシメ(底)をセットします。
e0168920_2241468.jpg

次にカシメの上のパーツを被せます。
e0168920_22413033.jpg

ここでタイトルの「久しぶり」なる、プレス機の登場!
e0168920_22415820.jpg

保管場所をとりますが、夜も静かに作業出来ておすすめです!金具を
付け終わった内側はこんな感じです。
e0168920_22422767.jpg

工作のようですが、これで完成です。とてもプレゼントにはできませんが
自分で使う分には十分です。
e0168920_22423818.jpg

ファンの方はお分かりかもしれませんが、実は〇ャスの生地です。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-09-05 22:55 | 布小物

缶詰

以前から缶をうまく表現したくて、シルバーの粘土で筒を作ったり、棒をカット
して銀色に塗ってみたりと試行錯誤していたのですが、ふたを開けて中身を
見せるとなると厳しいものがあり、師に相談しました。そんなわけで出来たのが
こちらです。昔なつかし、缶切りでふたを開けた感じですね。
e0168920_101001.jpg

作り方はいろいろあるそうです。中味のトウモロコシのツブツブは粘土で出来て
います。ところで肝心の缶の材料がどうも見つからないので、見つかり次第、
是非試験管シリーズのパーツに加えたいと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2013-09-03 10:18 | クレイクラフト