アトリエマカロンへようこそ


by macaronamacarona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:カルトナージュ( 22 )

縫わないバッグ

Toko先生のところで習ってきて以来、復習をしなかったら、すっかり作り方を
忘れてしまった、縫わないバッグ。レシピを出してきて、再び作ってみました。
一生懸命メモをとったはずなのに、自分で書いたことがよく分からない(涙)!
お財布が大きくなったので、教えて頂いたバッグに入らなくなってしまった為、
若干、横長にして、縦横の寸法も大きめで作ってみました。布は、表用、裏用、
底用と全て長方形で3枚ですから、とても楽です。布に直接ラインを引き、はさみで
カットします。
e0168920_23333169.jpg

こんな風に、内側はケント紙ではなく、接着芯をはります。四隅をアイロンで
倒して、張るのもボンドではなく、接着テープです。お洋服のアイロン掛けは
苦手ですが、カルトナージュのアイロン掛けは作業が早く進むので、好きです。
ぴしっときれいに仕上がりますしね。手提げ部分は、肩から実際に革テープを
掛けて、長さを決めました。
e0168920_2337347.jpg

強度を上げるため、手提げのカシメは二段にしました。底板は文字通り、布でくるんだ
2mmのチップボードを沈めてあります。これはこれで容量があっていいのですが、
縦がもう少し短めの方がかわいいかも。次回の課題にしようと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2011-11-25 23:55 | カルトナージュ

続・新聞ケース

次に蓋に布を貼ります。蓋の上にボンドを塗って布の真ん中におきます。
e0168920_0563131.jpg

一番簡単な四方からくるむ貼り方です。これですと、外側の布と中底の布、
いずれも四角く2枚で仕上がるのでとても楽です。
e0168920_0573879.jpg

中側からみたところです。
e0168920_0575552.jpg

完成です!蓋があるので、結構丈夫で、二段に重ねて置くこともできます。
e0168920_058958.jpg

最近新聞屋さんのオーナーさんがかわられて、取っ手のついた紙袋の新聞ケースが
手に入らなくなってしまったので、箱の中には大きめの取っ手付きのビニール袋が
入っています。紙の新聞袋ですと、この箱のサイズに収めるには、ややきついかも
知れませんので、作られる時は、実際にお持ちの新聞収納袋に、新聞や雑誌を入れて
マチの大きさをご確認の上、作成下さい。
[PR]
by macaronamacarona | 2011-11-24 01:09 | カルトナージュ

新聞ケース

最近、突如、新聞ケースが壊れました(涙)。その昔、通販でそこそこいいお値段
だったのですが、15年以上使ったので元はとれたと思います。そんなわけで、
古新聞の出しっぱなしも良くないので、在庫の沢山あるチップボードを使って、
ケースを作ることにしました。うちは2部新聞を取っておりますので、2ケース分
同時進行。カットに1時間かかりました。仕事があるので、午前中で一度中断
しまして、続きは夜に。計5時間かかりましたが、寝る前になんとか完成しました。
簡単ですが、製作過程を追ってみました。最初にまとめてチップボードをカット。
通販の雑誌の入るサイズがほしかったので、余裕を持って縦22cm、横31.5cm。
高さは同じく31.5cmで。このサイズですと、布幅が110cmで、側面の布を余裕を
持って貼れますよ!
e0168920_0443619.jpg

本体も箱、蓋も箱状ですので、一気に組み立てます。
e0168920_0445222.jpg

うっかりしていて側面の布を貼った外側からの写真を撮り忘れましたが、先に外側
側面を一周貼り、写真のように、中へ布を倒して、底、中側面の順に布を貼ります。
本来ならケント紙に布を貼ってから箱に貼るのですが、自宅用なので、布を直貼り
しました。記事が長いのでここで一旦閉じます。
e0168920_046486.jpg

[PR]
by macaronamacarona | 2011-11-24 00:55 | カルトナージュ

10月の講習会作品2

本日は永久会員のIさんとYさんがバスケットを作りに参加して下さいました。
e0168920_22111029.jpg

左がYさん、右がIさんです。お二人ともお仕事がとても早かったです!
底の円のグレー台紙を切って頂いて、円筒形に側面を組み、側面に布を貼って
しまうと、一安心。お二人とも円筒形がとても綺麗に出来ていたので、中の布も
とても綺麗に収まりました。布と厚紙がボンドの水分でちょっと柔らかいうちは
お世話が必要ですが、乾いたらばりっ!と硬くなります。お二人とも作業が早くて
とても綺麗に仕上がったので、もう少し難易度をあげても2時間で出来そうですね。
私が箱物が好きなので、今度は蓋付きでもう少し工程の多いものにも挑戦してみたい
です。お二人ともご参加どうもありがとうございました!
[PR]
by macaronamacarona | 2011-10-19 22:22 | カルトナージュ

10月の講習会作品

本日はKさまが一番乗りでカルトナージュのバスケットを作りに来て下さいました。
e0168920_0222642.jpg

サンプルと並べてみました。
e0168920_0224380.jpg

色々とご自分で作っていらっしゃる器用なKさまなので、円筒形も上手に位置を決めて
下さり、中の布を貼る工程も、とてもスムーズでした。円に併せて布を処理する時、
布の切り込み具合によっては、重なりが多すぎるとごろついたり、逆に切込みを際まで
入れすぎると底を貼るときに布の切れ目がみえてしまったり、口で説明するのが
難しい部分もあるのですが、とても綺麗に仕上げて下さいました。カルトナージュの
講習会は、広告を配布してさせて頂くのは初めてでしたので、私も勉強させて頂きました。
ご参加、どうもありがとうございました。いつかまたパワーアップして、ふたつき、
金具付きの作品を作ってみたいです。
[PR]
by macaronamacarona | 2011-10-18 00:38 | カルトナージュ

少し早めにお披露目

来月の講習会の広告作成の時期が来ています。今月は、私にしてはとても早く準備
しました。厚紙もケント紙もカットしました!
e0168920_14112.jpg

表側に、吉祥寺のカントリー〇ルトマーケットで散々迷って購入した、Robert Kaufman の
花柄の布を使用しました。花柄ですが、グリーンの地が、つい趣味に走っているのを表して
います。そして。ここでついに、ハンドプレス機の登場です。皮の取っ手もご自分で付けて
頂こうと思います(ご希望の方はお付けします)。かなづちよりカシメの取り付けが楽
ですよ!是非、体験なさってみて下さい。作品のサイズは直径14cm、高さ8cmです。
30cmの革(合成皮革)の取っ手がついています。中は水玉模様です。中側及び外底の
部分は、いつも通り伸びの良い、麻混の布を使用しました。今回はネットメンバーが
ご一緒させて頂きますので、皆さんと楽しく作っていきたいと思います。ご参加をお待ち
しております。
[PR]
by macaronamacarona | 2011-09-13 01:58 | カルトナージュ

お目当ての作品

下の記事からの続きです。こちらが仕上がった、縫わないバッグ。
e0168920_12585935.jpg

反対側はこんな柄です。
e0168920_12592933.jpg

今一番の人気の作品だそうです。憧れのマカロンの布地は、淡い紫のものと、私が選んだ
くっきりはっきりしたものと二種類が残っており、よかったです。ちょうど、私と同じ布を
選ばれた方は、私より縦が3cm低いレシピで作られて、ほどよくルリジュールの柄を
真ん中にもってくると、反対側の上のほうに描いてある3段マカロンが切れてしまい、二つに
なったり、一つになったりで、マカロンが一つだと、ハンバーガーみたいじゃない?なんて
話になって思わず笑ってしまいました。
そして、始めは明るいグリーンの布を裏地に握っていたところ、先生に、「ちょっと派手
じゃない?」といわれ、布選びのお部屋に戻ってほかの方にお話ししたら、全員一致で
変えたほうがよいとのアドバイスが! ← 私のセンスって一体・・・。というわけで、写真の
濃いグレーのリネンに変更しました。今回もプレス機は大活躍、いつもはお手伝いして頂いて
完成させる事も多いのですが、この作品は自宅でプレス機デビュー作を作れるように、金具の
セッティングから練習のつもりでしっかり覚えてきました。今回も新しい素材が沢山使われて
おり、大変勉強になりました。Toko先生、ご一緒させて頂いたメンバーの方々、一日楽しい
お時間をどうもありがとうございました。
[PR]
by macaronamacarona | 2011-08-09 13:29 | カルトナージュ
続けて行かないとなかなかお席がとれない人気のレッスン、3か月待って、行って参り
ました!今回もまた一番乗りでした。
e0168920_23203683.jpg

私がいつも待っている時のアングルです。
e0168920_23205531.jpg

私は近年、一回のレッスンで一作品完成できる、午前中からの長い時間帯の部で参加して
います。次々に新しいデザインで、どんどん新しい素材を取り入れて作品を発表なさって
いらっしゃるので、これは是非作りたい!と思ったら何ヶ月でもお席があくのを待って
います。毎回初めてお会いする方と集まるのですが、必ず美味しい情報が得られます。
特に今回は文字通りグルメ情報を沢山頂きました。毎回、多才で色々な事にアンテナを
張っていらっしゃる方々が集まられるので、沢山刺激を頂いて、とても楽しくて、しかも
お腹も一杯になって帰ってこれます。今回の先生手作りのランチはこちらです。
e0168920_23333484.jpg

とけてしまうので、デザートは映像がありませんが、先生のお教室は、見本通りぴしーっと
作品が仕上がるのも魅力で、こんなランチを用意して下さいますが、だめな物には厳しい
です!指導していただいた暁にはブログで見て憧れていた作品が手元に!そんなこんなで、
ランチをはさんで、また午後から仕上げを頑張ります。作品は次の記事に回しますので
そちらを是非ご覧下さい。
[PR]
by macaronamacarona | 2011-08-07 23:53 | カルトナージュ

ついに卒業です!

本日は久しぶりにCocomama先生のカルトナージュのレッスンに行って参りました。
カリキュラムは終了しているのですが、色々と魅力的なレシピが沢山あり、ちょこちょこ
伺っては楽しく作らせて頂いておりました。今日の「和風六角の箱」も、とても楽しみに
していた作品です。小物入れやバスケットは大好物です!
e0168920_23585971.jpg

ふたをするとこんな感じです。つまみは透明で写真では見にくいのですが、クレイ
クラフトでもデコレーションに使用している、大好きなメロンビーズの大きめサイズを
ワイヤーに通し、内側から水貼りテープで固定しました。
e0168920_23591625.jpg

「全然急ぎませんので」と申しておりましたが、今年度は仕事が忙しく、毎月の
レッスン参加が難しくなってきたので、お免状を発行して頂きました。
e0168920_23593464.jpg

先生の手描きのイラストが嬉しいです。今日もお教室には新しい素敵な作品が
沢山溢れておりました。また是非伺いたいと思います。
[PR]
by macaronamacarona | 2011-07-07 00:11 | カルトナージュ

ついに!

仕事のお休みが重なり、Kさんがどこへでも付き添ってくれると言うのに背中を
押されて、憧れのハンドプレス機をついに購入してきました。
e0168920_0473389.jpg

シンプルなフォルムが美しい!一生ものです。これは、使用するためには上下に
金具にあわせたコマが必要で、揃えれば、カシメや、ハトメ、スナップ等が
つけられます。私は一番使用頻度の高いと思われるカシメと穴あけ用のコマを
購入しました。
ところで、購入したお店、大抵の金具は一つから購入可能なのですが、カシメは
1000個単位なのだそうです。・・・1000個もあったら、カシメも一生もの
ですね。さすがにそんなに使い切れなさそうなので、早く使ってみたいのは
やまやまでしたが、カシメはまた日を改めて、別のお店で購入することにしました。
余談ですが、お会計を済ませ、そのまま持参した大き目のかばんに入れて帰ろうと
すると、「歩いて持って帰るんですか?!」と言われました(電車で移動しました)。
帰ってからデジタルスケールで測ると、5.2Kgありました。お米の小さい袋の重さ
ですね。嬉しくてこのくらいは大丈夫でしたとも!最初に何を作ろうか、とても
楽しみです。Kさん、雨の中、本当にありがとう!
[PR]
by macaronamacarona | 2011-06-03 01:07 | カルトナージュ